「愛犬と楽しむチャリティピアノコンサート」に行ってきました。

先の大地震の影響で、3月のイベントはほとんど中止または延期になったのですが、
そんな中、主催者様の暗い気分を少しでも明るくしたいとのお気持ちから、チャリティピアノコンサートは予定通り開催されました。

別のイベントに参加予定だったのですが、そちらが中止となったので、コビィと参加してきました。
(茶太はその間車で待機)

いやーもう素晴らしかったですよ。

演奏して下さったピアニストの中山先生は、愛称がショパンだそうで、ショパンの曲を主に演奏してくださったのですが、そのショパン自身もサロンでの演奏活動が多かったそうです。
素敵なインテリアに囲まれたサロンの中で聞くピアノの音色は、ショパンが生きていた当時を彷彿させました。

中でもアンコールで弾いてくださった「仔犬のワルツ」は、中山先生がアレンジされていろんなわんこが登場し、とても賑やかで楽しい曲になっていました。
大きい犬から小さい犬までいろんな種類のわんこを想像しながら楽しく聞かせていただきました。

参加してくれたわんこたちは、みな静かでおりこうさんでした。
コビィもまったりと聞き入り、終わりのころは、へそ天で寝ていましたよ。笑
犬を静かにさせるのに、クラッシック音楽を聞かせるのは有効かもですね~。

演奏の後は、ワンドクの時間をいただき、代表からの挨拶と今の日本のペット産業の現状、ワンドクの活動状況、保護犬紹介などをさせていただきました。
茶太は、その時間にちょこっとお邪魔させてもらいましたよ。笑

沢山のご寄付と支援物資をいただきました。
ありがとうございました。

またもいつもの通り、写真がありません。^^;
詳しい様子は、ワンドクのブログで紹介していますので、ご覧くださいね。
knighthimeさんのブログも要チェックです。(*^^)v


↓ランキングに参加してみました。ポチッとしてくれたら嬉しいです056.gif
にほんブログ村 犬ブログへ にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
[PR]

by liliychipot | 2011-03-30 12:36 | お出かけ